【振り返り】カオスだった8年前のお風呂タイム

前回の記事では4回連載で、お片付けのご依頼をいただいた杉岳さんちのキッチン&パントリーをご紹介していました。


【杉岳さんちのキッチン】

①お片付けポテンシャル

②食品集まれ~

③捨てたわけではないのに



杉岳さんちのかわいい赤ちゃんに癒され、ウチの子達が小さかった頃のことを思い出しました。

我が家は3歳差の兄妹です。今でこそ、2人とも小学生でずいぶん自分のことは自分でやってくれるようになりましたが

思い出せば8年前、大変だったな~




一日のクライマックスはお風呂時間、ワンオペで0歳と3歳のお風呂は

もうカオスで、、、


もう、世の中のお母さんみんな大変なのは重々承知のうえです。

へっぽこ母の私が育児を語るなんて滅相もないのですが。


いやー、大変でした。

子供たちは小さくてかわいかったけど、


いやー、ほんと大変でした。




自分をタオルで拭くヒマがないのでバスローブ羽織って走り回り、

我が家の思い出 お風呂 バスローブで走り回る

子供たちの着替えに歯磨き、やっとの思いで布団にスライディング

我が家の思い出 お風呂 スライディング寝落ち

一日を何事もなく終わらせることに、とにかく必死で、子供達を布団に運んだら、もう脱力、寝落ち。


遅くに帰宅する夫が目にするのはおもちゃだらけのお風呂。

我が家の思い出 お風呂 湯舟おもちゃだらけ

だって、片付ける余裕が全くないんだもの。


私、子供が小さい頃は、まだ整理収納に出会っていなくてお片付けが苦手でしたから、今思えば、全然家の中が片付いていなかったですし、生活しづらかったな~と思います。

収納じゃなくて、とりあえず仕舞えるスペースを探して詰め込んでいましたね。





妊娠から子供がオムツを卒業するまでのこの4年間くらい(/1人あたり)って、ほんとにほんとに大変ですよね。


たった4年間、されど4年間、子供が続けば人によってはこれが6年になったり10年になったり。


今は子育てが大変な時期なんだから、家の中が片付かなくてもいいんだよ、ではなくて、少しでもすっきりした気持ちで過ごしたいお母さん達がいるのなら、その気持ちをお手伝いしたいなと思っています。


お片付けしたいのに余裕がない気持ちすごく分かります。

だから、何から手を付けて良いのか分からない、日常に時間がない、ってお困りの方どうぞ声をかけて下さい!

母の日とか、誕生日とかにも良いと思います!




子供達が成長するにしたがって、いつの間にか、私トイレやお風呂に一人で入れる時間ができるようになり、今ではお風呂後にひと掃除できる余裕があります。

収納の中を改革したり見直したりする時間もできるようになりました。

我が家の思い出 パックしながらお風呂掃除

8年前の私に言ってあげたい、

「私、お片付けを仕事にしてるんだよ!!びっくりだよね!!」



次回は終活の話、「お父さん、運転免許そろそろ」です。




↓↓お片付け、講座など↓↓

各種お問合せ・お申込みはこちらから

↓↓公式LINEからも↓↓

お問合せ・お申込みいただけます