【整理収納】冬休みのダイニングテーブル。惨状!

子供達の冬休み長かった~!

やっと終わりました。


北海道は本州よりも夏休みが短く、冬休みが長いので、今日が3学期の始業式です。(あっという間に春休みだけど)


お昼ごはんを考えなくてもいいー!

兄妹喧嘩の仲裁を四六時中しなくてもいいー!

仕事ができるー!


長い休みになると、我が家は部屋が荒れます。


イライライライラ


もー、

何で出しっぱなしかー。

出したら片付けてー。

片付かないまま次の日になる~。



私、ダイニングテーブルの隅をなるべく綺麗に保ちたいのですが、自分のモチベーションが落ちると、あっという間に荒れます。


綺麗にしたいのに~、

綺麗にしておきたいのに~、この有様。

12月末頃のダイニングテーブルの隅です。

左半分が下の子の工作グッズ、右半分が子供達が2学期末に学校から持って帰ってきたプリントの山。

と、誰かの読みかけの漫画。


下の子の工作好きは褒めてあげたいんですが、次から次へと片付けずに出してくる。

これは、冬休みの宿題に貼り絵を作ると折り紙をちぎり始めたのと、新年のカレンダーを作ると言い出したのの途中経過。(現在、どちらも途中のまま)


学校からのプリントの山は、学期末恒例のテスト返却や、お休み中の注意事項、イベントチラシ、新学期の予定などなど×2人分。



お正月、一旦、片付けたけれど(このまま移動した、とも言いますが)長い冬休み中やっぱり物が溜まりまして。1月中旬、先週のダイニングテーブルの隅。

また新たな工作が繰り広げられています。

このくらいならね、すぐに片付けられそうなものですがモチベーションがなかなか上がりませんでした。


よし!今日から3学期、頑張ろう~♪


下の子用に、工作グッズ入れボックスを用意しようと計画中です。




次回は、高齢者一人暮らしの心配事の話。

父、78歳独居老人、安否確認方法をどうするのか、すごく悩んだんです。