【整理収納】収納用品を買うのが苦手

札幌で終活&整理収納アドバイザーとして活動している

島田美知子で


私、収納用品を買うのが苦手でした。


だって、

物を収納するために収納用品を買ったら、また物が増えちゃう

じゃないですか!!


なので、私はずっと、収納用品らしいものは衣装ケースくらいしかなく、あんまり小さなボックスを買うことはなく、お菓子の缶とか、いい感じの段ボールとかを使ってしのいでいたんですよ。


新品の靴を買った時に入ってくる箱にきれいな紙を貼ったりすると、まあ似たような大きさに揃うし、ボロボロになったら簡単に捨てられるので。


引っ越しもたくさんしてきたので住む家によって収納の大きさや、どこに何を置くかが変わって、その都度、手持ちの箱やカゴの組み合わせを変えたり、買い足しをしていました。


引き出しや棚に並べて詰めればなんとかなってたんです。

収納するために、わざわざ物を増やすのはいやだなと思っていて。


しかし、

一人暮らしの時はなんとかなってたことが、

(一人暮らしって何年前よ!!って話なんですが、私、気付くのが遅くて)

家族が増えて、だんだん物の量も種類もが増えて、使った後に使った人が元に戻さないと収拾がつかなくなってきたんです。


みつからないと、

おかーさーん、おかーさーんって呼ばれるし。

私の初めての片付け改革事例

”我が家の薬箱”で「収納ボックスを揃えてラベルを付ける」ことをしたところ、家族みんなが薬箱を使いやすく戻したくなったんです!

今まで行き当たりばったりだった収納方法を変えていけば、家族みんながもっと見やすく使いやすくなるのか、と痛感したんです!!


爪切りどこ?って呼ばれない♪

ケガしたら自分で絆創膏探せてる♪

処方薬飲んだらちゃんと元に戻ってる♪


見やすく、何が入っているか家族みんなが分かるってとても大事!


私の今のお気に入りはファイルボックスワイヤーバスケットです。


真っ白でキレイにピッチリに整頓するのも憧れるんですが、私は仕舞いこんでしまうと忘れちゃうので、中身が見えるものが好きです♪

ファイルボックスはいろんなタイプが売られていますが、半透明がお気に入りです。

ワイヤーバスケットは、大き目の物をザクザク分類する場所に使っています。

収納用品の隅にホコリや汚れが溜まると、掃除にひと手間を感じてしまうので、目の粗いワイヤーバスケットはお手入れいらずでお気に入りです。


私の愛用品紹介でした。

読んでいただき有難うございました!

それでは、皆様、良いお年をお迎え下さい


次回、新年明けまして、2020年1月2日、

植物育て下手な私が、今、愛情を注いでいる観葉植物をご紹介したいと思います。