【我が家のクローゼット】我が家の寝室ギチギチ問題!折れ戸やめました。

私が勝手に名前をつけました

6畳寝室ギチギチ問題

家族みんなで使う寝室として6畳の部屋にベッドをたくさん置くと、ギッチギチになって、クローゼットの折れ戸が開きませーん!という問題です。


我が家の場合、6畳相当の部屋に2段ベッドとシングルベッド2つが並んでます。

(↓この絵とはチョット向きが違ってますが、ギチギチ具合は忠実です。)

整理収納 ベッドがギチギチ例

おかしいなぁ、引っ越してくる前にちゃんと寸法測って、クローゼットの前に35cmくらいはスペースができるはずだったのに。35cmでもしっかりギチギチですけどね。


カーテンをひく隙間とか、2段ベッドのハシゴの隙間とか、想定外の隙間(インテリアコーディネーターなのに)ができてしまって、クローゼットの前には


20cm!!


折れ戸が開きません!!

やっと人が通れる程度の隙間。


ということで、折れ戸、やめました!!

えーい、もう扉ごと外してしまえ。(外した折れ戸はベッドの下に収納)


整理収納 クローゼット扉なし

ながーらく、ここ1年以上は、このまま折れ戸の扉を外したまま開けっ放しだったんですが、やっぱり落ち着かないのでこのたび、ロールスクリーンを取り付けることにしました。

整理収納 クローゼットロールスクリーン

これ、なかなか快適ですよ!!

(なんて、つるんとした絵でしょう!?)


折れ戸は、はずしてもまた取り付けられますし、(ネジが必要なこともあります。)最近は、ロールスクリーンも突っ張り型の商品もあって賃貸物件でも簡単に取り付けできます!


クローゼット開けるときはスルスルっと上まで上げれば、扉を折りたたむスペースも必要なし!



我が家は小学生が2人、上の子がもうすぐ個室になって、この寝室の使い方も変わるかな~と思っているところですが、

しばらくロールスクリーンで行きたい、と思っています。




次回、先日開催しました整理収納アドバイザー向けの

絵心がなくても大丈夫!手描き図面オンライン講座

受講者さんの感想をお聞きしました!