【整理収納】我が家の薬箱 vol.2

出してみた 我が家の「薬箱」の整理収納事例を紹介しています。 前回、「困ってきた」の続きです。 薬類とひとくくりにしていたけれど、いろいろあるものです。 ざっと、こんな感じ!ドーン!!

出してみたら意外と大量でした!

やっぱり絆創膏や包帯、シップ類が増えて幅をきかしているんだな! 薬ではないけどサプリメント類も、ここに置いておくか。 やっぱり紙袋とビニール袋に入ったままの処方薬を何とかしなくては。

この際、いらないものを全部整理しましょう! 爪切り:こんなに何個もいらないのでは。切り心地が好きでないモノは使わなくなってるし捨てます。 爪やすり:南国のお土産を自分用に買ったけど、そういえば家族みんな単品の爪やすりは使いません。 鼻吸い器:子供たちが赤ちゃんの時に使っていた口で吸うタイプのモノだけど、電動のを買っちゃったしね、もう使わなくなってます。 古い処方薬:いつ処方されたのかも忘れているものも結構ある。危ないから捨てます! 古い市販薬:同じ整腸剤が2つあったり。胃薬は期限2014年って! グレー丸で囲った、アロマオイル、画鋲・クリップなど、行き場のない薬ではないものも入っているので、この際、収納場所を見直しです。マスクもね、容量が増えたのでマスク置き場を他に作ることにしました。 次回「分類してみた」に続きます。

最新記事

すべて表示