春待ちアボカド

”春待ちキャベツ”とか”春待ちにんじん””春待ち大根”、春待ちっていう言葉が好きです。


今日は我が家の”春待ちアボカド”(そんなネーミングがあるかは分かりませんが)の話です。


まだまだ寒い、雪の残る北海道ですが我が家の観葉植物であるアボカドに1月の終わり頃から変化が見られ始めました!


スーパーで売っているアボカドの種から発芽するのか、昨年の夏、興味本位で育ててみたんです!

そしたら、根が出て芽が出て、すくすく育ってすごくかわいくて♪今、30cmくらいまで成長しました!


でも、秋頃から成長が止まっていたんですよ。小さな鉢では限界があるのかなーなんて思っていたのですが、


最近、てっぺんの葉が伸びている!!


この一番上の2枚の葉っぱが急に伸び始めました。この写真、ちょうど大寒(1月20日)が終わった頃。暦は立春!!


植物ってすごいなー

こんなに寒いのに春を察知しているのかな?


その小さな葉っぱがこの1カ月で、こんなに大きくなりまして



せっせと水をあげたら葉も元気になってます!!

大きくなれ♪大きくなれ♪春が待ち遠しいです。


趣味で通っている”いけ花”の花材でもらって帰った桜のつぼみも咲きまして、嬉しい♪


次回、終活の話とはちょっと逸れるんですが、「父との思い出」の話です。

最新記事

すべて表示