【整理収納】引っ越しの極意②~すぐ使う物ボックス~

私のプチ自慢。引っ越し回数が多いんです!

今の家は、19軒目!!


最近、引っ越し作業をお手伝いする仕事が続いたので、私なりに何回も経験した引っ越し作業で心掛けていることを、極意というほどではないですがご紹介しています。

前回の記事

引っ越しの極意①~いかに悩まないか~

(クリックで過去記事に飛びます。)



作業ポイントは4つ!!


1.全段ボールの側面と上面にマジックで中身を書く!

2.長い物はまとめる!

3.”すぐ使う物ボックス”を作る!

4.持ち物を2回選別する!




今日は、

3.”すぐ使う物ボックス”を作る!


私、引っ越し作業は普段あんまり使っていない物から段ボールに詰めていきます。


まずは、本棚の中の本とか絵本から。

次に、普段使いのタオルを数枚残して、いつも使っていないタオル類を。

靴を家族それぞれ2足くらい残して、いつも履かない靴類。

普段使いの食器を数個、鍋2~3個、カトラリーワンセットずつを残して、使わなくてもやっていける食器・キッチンツール類。

最低限の調味料だけ残して、食品ストック類。


ドンドン詰めて

ドンドン閉めて

ドンドン積み上げるか。

整理収納 引っ越し 段ボール

そして最後、引っ越しの前夜に、どこの部屋にも最低限残してギリギリまで使っていた物たちを「すぐ使う」と目立つように書いて段ボールに詰めます。


「キッチン すぐ使う 食器」

「洗面所 すぐ使う 洗面用具」

「ダイニング すぐ使う 学校書類」


”すぐ使う”って派手に書いておくと引っ越し業者さんが取り出しやすいところに置いておいてくれやすいので、とりあえず、”すぐ使うボックス”さえあれば、新居での生活はすぐできます!!

整理収納 引っ越し すぐ使う段ボール

この”すぐ使うボックス”の良いことは、新居での生活を早く始められることだけではないんです!


引っ越し前の数日って、この”すぐ使うボックス”に入れるだけの物で生活しているので

疑似ミニマル生活!!

案外これだけで生活できるんだ~って、実感できるんですよ。


私、決してミニマリストではないんですが、この疑似ミニマル実感が、新居での生活にとっても大切!!と私は思ってます。

これについては、次回もう少し詳しく♪

整理収納 引っ越し 案外鍋2つで何でもできる

次回に続きます。

引っ越しの極意③~絶対にやらない事~

最新記事

すべて表示