【桜川さんちのキッチン】①扉閉めたら見えないんだけどね

お片付けのご依頼をいただきました。


桜川様

「私、お片付けが得意じゃないのよ。

 キッチンの収納がつかいにくくて片付けたいのだけど。」


70代、女性、お一人暮らしです。

とても綺麗に生活されているので、一見、キッチンのお片付けで困っているようには見えないのですが。

まずは、キッチン全体を拝見~♪お話しを聞きながら、お困りの点を分析してみましょう。


桜川さんちは、築30年くらいかな?

マンションで、いわゆるちょっと前の一般的なキッチンです。

キャビネットの扉は手前に観音開きに開くタイプ。


こんな感じのキッチンです。

整理収納 キッチン収納 全体現状

お困りポイント①

スパイス入れと乾物がごちゃごちゃになっている。

整理収納 キッチン収納 スパイス
整理収納 キッチン収納 乾物

キッチンに向かって立って右後ろの食器棚の中、中段と下段にスパイスと乾物が入っています。


ホントだ!これは使いたい物をみつけにくいですね。

奥にある物が行方不明になったり、取り出しにくくて、新しい同じものを買っちゃってる可能性も大!


お困りポイント②

お鍋のフタが取り出しにくい!

整理収納 キッチン収納 お鍋のフタ

コンロに向かって左下のキャビネットの中。

ホントだ!お鍋のフタはよく使うのに、ザルの向こう側にあって見えにくいし取り出しにくそうですね。


うんうん、


あと、

私がキッチン全体の使い方を拝見しながら感じたのは、


お困りポイント③

コンロ下の収納はボトル系の調味料入れとして使いたいのだけど、扉の前にゴミ箱があって開きづらいから、よく使う調味料は違う扉の中あちこちに収納してますね。

お醤油、お酒、油などがあっちこっちに。


小さい”使いづらい””なんとかしたい”が、あちこちに見られました。


キッチンの収納扉を閉めてしまえば見えなくなってしまうけど、毎日使うし、小さいストレスが解消されればスッキリしそうですね。



次回、

桜川さんちのキッチン②調理道具はアイデンティティ」に続きます。