【終活】グリーフケアを学びました

”グリーフ”という言葉を知っていますか?

日本語で言うと、”哀しみ”という言葉が一番近いようです。



このたび

「グリーフケア専門士」という資格講座を受講しました。

(やっと課題を提出できました~!現在、認定を待っているところです!)


エンディングノート講座や様々なお片付けに携わる中で、ご依頼主の哀しみに触れる場面が少なくはなく、自分の力不足を感じていました。


講座を受講したからって、何か急にできるようになったわけではありません。

なかには、特殊な技術を必要とされる現場もあり、私では、ご依頼をお請けできない場合もあります。


でも、

哀しくて手放せない物の持ち方を一緒に考えることができたら、

これからの生き方を一緒に考えることができたら、


誰かの哀しみに少しでも寄り添うことができたならと考えています。

生前整理、遺品整理、終活、これから様々なお片付けに携わり”人生の仕舞い方”を考えるサポーターとして、少しずつ精進していきたいと思っています。






「生前整理アドバイザー」という資格にも挑戦中!

2級講座を佐藤美代子先生から受講しました。


写真・アルバム整理について、深く考えさせられました。

大切な思い出を、どう保管していくか悩ましいですね。


リアルの写真整理、

デジタルの写真整理、

いろいろとご提案できるようになりたいなと思っています!



今後とも、どうぞ宜しくお願いいたします。


いよいよ、今日と明日開催の「整理収納フェスティバル2021」

次回、「参加しました!整理収納フェスティバル2021!」です。