【整理収納】冬物小物の整理①~カオスです~

札幌で終活&整理収納アドバイザーとして活動している

島田美知子です。


今回は、

玄関のウォークインクローゼットに収納している冬物小物を整理します。


冬物小物って、寒冷地にお住まいでない方にはあんまりなじみがない物かもしれませんが、

北海道あるある、な感じで♪

「持っている物をたまには全部出して確認するって大事」ということをお伝えできればな~と思います。


我が家の玄関ウォークインクローゼットには、コート掛けがありまして、その下に散らかりがちな冬物小物をポイポイ入れておくボックスがあります。

玄関ウォークインクローゼット

関東から北海道に引っ越して来た時、今までのカテゴリーになかった冬物小物がどどんと増えまして、上手く収納できないので家中のいろんなところに散らかりました。


リビングや玄関に、手袋がポイポイ。

コートのポケットやカバンの中にニット帽が入っていたり。

スキーに行く時にネックウォーマーがみつからなかったり。


思考錯誤のうえ、

玄関付近に収納ボックスを用意してそこにポイポイいれておくことにしたのです。


最近、その冬物小物ポイ入れボックスの中身がちょっとカオス。

冬物ボックス

使いたい物が使いたい時にすぐにみつからないので整理することにしました。

そもそも我が家の冬物小物とは何が入っているのか、ドドーンと出してみます。

冬物小物 出してみた
冬物小物 出してみた 解説

飴、出てきました(泣)いつの?!


冬の毎日に必要な、

手袋、ネックウォーマー、ニット帽。


スキーをする時に使う

防水スプレー、ゴーグル、リフト券ケース

スキー板用のベルト

などなど


手袋は、北海道では、

もう靴下と同じで毎年買い足す消耗品と認識しております。

特に子供用の手袋は、防寒用に使うニットものと雪遊び用に防水仕様のものなどあり、種類も数も多いんです。


スキーグッズも細々していて我が家では散らかりがち案件です。


次回、

冬物小物の整理②~片っぽだらけ~」に続きます。