【整理収納】樫村さんちの引っ越し①~アイデンティティを探し出せ!~

お片付けのご依頼をいただきました。


樫村様(仮名です)

「近々、引っ越しをするのですが、今4LDKから、娘と一緒に住む2LDKへ。

荷物がいっぱいで物を減らさなくてはいけないのだけど、要る、要らないを一緒に見分けて欲しいんです。」


70代、女性、お一人暮らしです。


引っ越し日まで、もう日が少なく荷物もかなりの量とのこと。

お伺いしてみると、かなり長い年月の不要な物を処分していないことが分かりました。


樫村さんは10年ほどお一人暮らしだったのですが、おウチの中のほとんどが10年前のままの上に、10年分の思い出と不要な物が地層のように積もっているように見えました。


10年前に引っ越ししてきた時の荷物、

10年前のままの独立した娘さんの部屋、

ずっと前にいなくなったペットのケージ。



4LDKから2LDKへ、

うーん、

かなりのダウンサイジングが必要、つまり、かなりの量の家財を手放す覚悟をしなくてはなりませんね。


でも、樫村さんご自信では何から手を付けたら良いのか、どう動き始めたら良いのか分からない、うん、お察しします。




樫村さんの場合、不動産屋さんとの話し合いで、不要な物は今住んでいる家に置いて行っても良いとのことでしたので、今、この4LDKの中から新居に持って行く物だけをまとめることにしました。


4LDKとは言っても、お一人暮らしなので実際に使っている物は10年前とは違い意外と少ないはずです。

何を手放して、何を持って行くか。

4LDKいっぱいの物をワンルームに減らす気合いと覚悟が必要ですよ!


引っ越し日も近いので、何を持って行くかスピーディーにいきますよ~。



では、寝室回りから始めましょう。

ベッドの回りには洋服とカバン、布と雑誌などがいっぱい地層になっていました。


「これ使ってますか?使ってませんか?

 これからも使いませんか?新しい家に持って行きますか?」


と確認しながら、物を選別していくと、

やっぱり「もう、いらないわ」という物が多い。


一見、地層になっているたくさんの物の中から、樫村さんが新居に持って行きたい大切にしている物がだんだん分かってきました。

整理収納 洋服の山かと思ったら

整理収納 いる?いらない?

整理収納 ステキなチェア出てきた

アンティーク家具

アンティークものの特集本

ステキな布

高級ブランドの服やカバン


「そうなのよ、今はいらない物がいっぱいなんだけど、昔はアンティークの家具や物が大好きで集めていたのよ。」と。


樫村さんのアイデンティティみつけた!



前回の記事です。

いらなくても私のアイデンティティ



次回、

樫村さんちの引っ越し②~お宝発見!~」に続きます。