【整理収納】樫村さんちの引っ越し③~実家にある私の物~

ご依頼をいただいた樫村さんちとは直接関係ないのですが、引っ越し作業をしながら感じたことがありました。

というか、私の反省点。


樫村さんちの引っ越し記事はこちら。

①アイデンティティを探し出せ!

②お宝発見!

(クリックで過去記事に飛びます。)



樫村さんの引っ越し前の間取りは4LDKで、そのうちの1部屋は娘さんが使っていた部屋でした。

10年前に独立して家を出て、そのまま。

時々、泊まりに帰って来ていたかもしれませんが、樫村さんは娘の部屋だからと、最後までそのままに。




私は、実家の自分が使っていた部屋を思い出しました。

もう20年以上も前に上京しましたが、私の使っていた部屋の本棚には、今も高校生の頃に私が読んでいた漫画や飾っていた小物がそのまま置いてあります。


高校を卒業してすぐの私は、これから始まる上京生活にウキウキなうえ、実家の自分の部屋は、まだまだ自分のものと思っていました。


あれから、こんなにも長い時間があったのに、私は自分の部屋を片付けようとしたことは

一度もありませんでした。


しかも、一人暮らしの家に置ききれなくなったスノーボードや大型家具を実家に送りつけたりしていました。

そういえば、「あの大きいの捨ててもいいの?」って、母に何回も聞かれていました。

悪いことしたな。粗大ゴミに出すの面倒だっただろうな。





子供のものを勝手に捨てられない親って多いな~、と、お片付けの仕事をしていて感じます。


「息子が昔読んでた漫画で」

「それ娘のだから、今度、聞いておくわ」

って、もう家出てから何年もたってるや~ん!!


でもそれは、きっと、子供のことをすごく大切に思っているから。


実家の中って、親が片付けて当然と思いがちですが、自分の物は自分で片付けた方が親はすごく助かると思います。



あー私も、せめて結婚した時に実家の自分の部屋をカラッポに片付けるべきでした。

現在進行形で深く反省中。

整理収納 学習机も処分しにくいよね


皆さん、実家に自分の物を置きっぱなしにしていませんか?片付けていいよ、なんて簡単に親に言ってませんか?

今からでも間に合いますから、自分で処分しましょ。



次回、引っ越し経験18回の私、

引っ越しの極意①~いかに悩まないか~」です。