【終活】私がエンディングノートを書いた日②

前回、私がエンディングノートを書いた日①

の続きです。


公園でスッテーーーーンとシリモチをつき、明日、目が覚めなかったらどうしようと不安になった私は、エンディングノートを書くことにしました。


いざ、

ノートに向かい、ページをめくって、、、


。。。


。。。


エンディングノート書けない
エンディングノート書けない

。。。


エンディングノート書けない


あんまり書くことなかったー!


・名前

・持ってる銀行口座

・入っている保険

・年金番号

・家系図 を少し

・お葬式に呼んでほしい人

・お棺に入れてほしい物

・延命治療したいか

・臓器提供したいか

・お墓の種類(樹木葬を希望)


こんなことを少しずつ書いたら、書けることがなくなってしまいました。

15分で終了。


よく考えたら、私、資産ないし!



今の私が死ぬとしたら、夫がいることが前提。後は夫に任せます、という気持ち、夫と子供たちに伝えたい気持ち。


数年前に書いた、万が一の時の家族への手紙(そうそう、そんな手紙を書いてあるんです。

母が亡くなり、私が乳ガン検査にひっかかった時に。)を読み返して、自分の気持ちに変化がないことを確認してエンディングのノートに挟みました。


あと、

ネット上に登録してある項目を書き挙げてみたり。


あと、何だろ何だろ、今の自分が家族に残したいもの。


・・・レシピ、かな。


大した料理はできないけど、子供たちが美味しい~と言ってくれた顔が思い浮かんでレシピを残したいと思いました。

からあげ、ハンバーグ、ゴーヤチャンプル

チーズポテト、山芋のスープ、、、


大した料理じゃないけど、母の味として残せるんだったら。


でも、レシピを全部書くにはちょっと時間がかかるし、今は書き残せないや。

もし明日、無事に目が覚めたらいつかレシピを書き綴ろう。



どうか明日、目覚めますように。


。。。


。。。


。。。


(O_O)


で、目覚めました!!

良かったー!!




何の症状もなく、その後、1か月程おとなしめに過ごし、3か月程ドキドキしておりましたが今のところ何事もなく。

良かった、良かった。



後日、歯磨きをしてる時に、ふとあの母からもらったパールのネックレスは妹にあげよう。樹木葬の木の種類は、”こでまり”がいいな、なんて思って書き足しました。



でもでも

あれ?


エンディングノートってこんなもの?

「書けない」って情報として、内容がうっすいですけどこれで良いのかなぁ?と疑問に思いました。


次々回に、エンディングノートの話続きます。



次回は、開催が間近に迫って来ました、

COOPさっぽろイベント講座のお知らせ!です。

12月と1月にイベント講座を開催します!

お申込み、まだ間に合います!

最新記事

すべて表示