【鹿山さんちの住み替え】①キーワードは築40年の実家

お片付けのご依頼をいただきました。


鹿山様(仮名です)70代、女性


お問合せは、鹿山さんのお嬢さんからでした。

お困りの内容は、


「このたび、二世帯住宅を新築し、母(鹿山さん)と一緒に住む予定です。

現在、築40年以上の実家で一人暮らしの母が住み替えにあたって不用なものを含め大量の荷物の整理をどうすれば良いのか悩んでいます。」


ということで、鹿山さんがお住まいのご実家にお伺いしました。


まず、築40年以上お住まいの間取りは、

5LDK+納戸(クローゼットや押入もあり収納容量◎)

そして、引越し先の新居での鹿山さんの専有スペースは

1LDK+納戸

鹿山さんちの住み替え 1LDK

間取りは広々でクローゼットも納戸もとってもゆったりなんだけれど、

5LDK から 1LDKへ


うん、そうなんです。


今回のキーワードは、築40年の実家

長い間使っていなかった物を選別して荷物を減らすことが大きな課題なんです!!


部屋4つ分の荷物を減らす

って、どうしたら良いのか、どこから手を付けたら良いのか、悩みますよね。

ほんと、一人では途方に暮れてしまいます。

鹿山さんちの住み替え 5LDK→1LDK

ただね、確かに5LDK分の家財を持っていても実際に使っている物って、よく考えてみるときっと誰も皆同じくらい、1LDK分くらいじゃないですか?

皆さん、実家の納戸に眠っている物を思い出してみて下さい。何年前に使いましたか?


長い人生を考えると、その時その時、一緒に暮らす家族の人数も、自分に必要な物も変わります。ライフステージに合わせて暮らすスペースを変えていくというのはとても大切なことですね。




よし、一緒に持っている物を整理していきましょう!!


今回、鹿山さんと一緒にこの3つの片付けをお手伝いすることになりました。

①食器類の選別

②着物の処分

③洋服の寄付


まずは、①食器類の選別から。こちらの食器棚に入っている物を

鹿山さんちの住み替え 食器棚

5分の2、の分量に減らします!


鹿山さんちの住み替え 食器棚減らす


次回、「鹿山さんちの住み替え②入っていたのは”おもてなし”の心」に続きます。




↓↓お片付け、講座など↓↓

各種お問合せ・お申込みはこちらから

↓↓公式LINEからも↓↓

お問合せ・お申込みいただけます