【桜川さんちのキッチン】③自慢したくなるお鍋のフタ収納

お片付けのご依頼をいただいた、桜川さんちのキッチンを片付けています。


前回、

①扉閉めたら見えないんだけどね

②調理器具は勲章


桜川さんは、70代、女性、お一人暮らしです。

一見、とても綺麗にされているキッチンのお困り事が見えてきました。


片付ける範囲の物を全てキャビネットから出しまして。


まず、スパイス、乾物類は、賞味期限切れや使っていない物を処分し奥の物を取り出しやすく、見やすく引っ張り出せるようにするためカゴに分類して収納。


これ、スパイス。

一見、何が変わったのやら?ですが、奥の方にあって使っていなかった物など2割ほどの量を減らしたんですよ。


これ、乾物。

整理収納 乾物

こちらも古い物を処分しまして、種類ごとに探しやすくなりましたよ。



キッチンキャビネットの下、奥の方で探しにくく取り出しにくかった鍋のフタはハーフサイズのファイルボックスを使って立てて並べる収納に。

整理収納 鍋のフ

そして、キッチンキャビネットの中、全体的に収納場所を見直しました。

整理収納 キッチン全体 収納場所変更

コンロ下の収納は、扉の前にゴミ箱があって開きにくい場所なので、よく使う調味料ではなく、あまり使わない物を。

バラバラな場所にあった調味料やツールをそれぞれ集めて、まとめました。

上の方の使っていない調理器具はあまり動かさず。


お片付け終了!!



片付けを終えてからも、何回か桜川さんにちお伺いする機会があったのですが、そのたびに

「この鍋フタの収納が気に入ってるのよ。誰かに見せたくなっちゃう♪」

と、キッチンキャビネットを開けて見せてくれる桜川さん。

「お片付けをしてから、こんなタオル掛けを買ってみたのよ。」

と、ご自分の工夫も見せてくれたり♪気に入ってくれて良かったー、嬉しい!!





ありがたいことに、ブログを開設してから1年が経ちました。

ブログを通して、多くの出会いや気づきがあり、感謝の気持ちでいっぱいです。

これからも、終活のこと、お片付けのことをアップしていきたいと思います。


ちょっと忙しくて、一昨日の水曜日は更新できませんでしたが、無理なくボチボチ続けていきたいと思います!

今後とも、宜しくお願いいたします。


次回、

小学校PTA向けに”終活”講座。家庭教育学級の開催報告です。