【猫田さんちの子供部屋】なんとか6畳を分けたい

6畳の子供部屋を2人で使い分けたい!


子供が小学校高学年になるとぶつかるお悩みですね。

以前、お片付けサービスでローゼットの片付けをさせていただいたお客様からご相談いただきました。


猫田様(仮名です) 奥様から


「いよいよ、6畳の寝室を子供2人の個室にしようと考えているんですが、どうやって分けたら良いのか悩んでいます。リフォームかDIYをして天井までの壁を固定してしまうことも考えているんですが。」


猫田さんちは

ご主人、奥様、小学5年生男子、小学3年生女子の4人家族です。


↓猫田さんちの過去記事はこちら↓

【猫田さんちのクローゼット】①使い方が分かりません

【猫田さんちのクローゼット】②まとめてみましょうか

【猫田さんちのクローゼット】③使いごこちはどうかな?



お片付けサービスをご利用いただいたお客様には、その後のアフターフォローとして片付け作業をともなわない簡単なご相談を受け付けております。



猫田さんちは、3階建て一戸建て。

以前、3階にある2部屋のクローゼットの使い方にお悩みでした。

その当時、ゆくゆくは3階の1部屋を子供部屋にということも考えていらっしゃいました。

いよいよ、ですね。


猫田さんち 過去の図面

この右側のお部屋です。

今、家族4人みんなでベッドを並べて寝室として使っている6畳を子供2人で分割して使う部屋に変えたい。

うんうん。


猫田さんちはリビングに学習机を置いているので、子供部屋に置きたいのは

2段ベッド(できればシングルベッドにバラしたい)、

それぞれの洋服、

それぞれ私物用の棚。


子供達が男女だからね、できれば空間を分けてあげたい、でも、あと2、3年したらもっと完全個室にしてあげることになるのでは、うーん、悩みますね。


生活って、子供の成長や家族の状況によってうつり変わるものなので、その都度その都度、考え直すことが必要なんですよね。


一番オーソドックスなのは2段ベッドで仕切る案と思いますが、

こんな感じ?

猫田さんちの子供部屋 ベッドで仕切る


猫田さんちの子供部屋 ベッドで仕切るイラスト

そう、分かってはいるんですよ。

あまり費用をかけず、手間もかからず部屋を分けるには、2段ベッドをバラさずに仕切りとして使う。


でも、壁を作る案は本当に難しいのか?

子供たちの部屋を仕切ってあげたい猫田さん、

もうちょっと深堀りしてみて、他の案のメリット&デメリットも考えてみましょうか。


次回、【猫田さんちの子供部屋】諦める理由に続きます。