【終活】老後っていつからよ?

老後っていつからなんでしょうか?

何がどうなったら老後なんでしょう?

皆さん、老後の生活っていつからを思い描いていますか?


私も、正直分かりません。

年金をもらうようになったら老後?退職したら老後?


多くの人が年金をもらうようになる60代、今どきの60代って「アクティブシニア」や「いきいきシニアライフ」なんて総称されるようにすごく元気ですよね。高齢者と呼ぶには申し訳ないような。

終活 めっちゃ元気な老後?

私の母が亡くなって、父が一人暮らしになった時、父は73歳でした。


当時は、母の死後の手続きとか、面倒なことは父に任せておけないけれど、一人暮らしが心配とは言っても、まあ、一通りの生活はできるんだし一人になれば不便を感じて、父自身、今後の事を考えてくれるだろうと思っていました。


あれから5年近く経ち、今、父は78歳。

いろんな言動から、歳とったな~と感じることが増えました。

地元の岡山を離れたがらず、一人暮らしを続けたいと言う、父。

分かるよ、分かるんだけれども、さ。父は、自分の今後をどう考えているのか。


後期高齢者、独居老人、一人暮らしの高齢者、ゴミ屋敷、孤独死、そんな社会の目が他人事でなく、痛いです。



人生の終わり方、なんて言いたくないけれど考えておかないと不本意な形で自由を奪われることになるかもしれません。

どう、伝えたら父は自分のこれからの老後生活と向き合ってくれるんだろう?

何か起こった時って、万が一の事が起こってしまってからでは遅いですよね、て、勝手な考えなのかな。


自分が、歳とっていろんなことが辛くなった時、私は自分から誰かにヘルプって言うことができるんだろうか?自分がそんな歳になった時、ちゃんと自分で自覚できるだろうか。

人の意見を聴ける心、頑固ババァにならない心構え、しっかり叱ってくれる人間関係、心して歳を重ねたいです。


次回、きっと今、父の心の中はこんな感じ「父の気持ち」です。


【関連】

・「父の気持ち

・「娘の気持ち

・「やっぱり!独居老人問題!脳梗塞か?!


最新記事

すべて表示