【終活】娘の気持ち

今日は、父に対する、今の私の気持ちです。

終活 娘です

やっぱり一人で生活していくのは無理だと思うの、お父さん。

お母さんがいなくなってもうすぐ5年、お父さんが健康にもすごく気を付けて頑張って生活しているのは知ってる。

でも、一人でまだ大丈夫だって、いつまで?


何か言うとすぐに心のシャッターを下ろしてしまう。嫌なことは貝になって閉じこもってしまう。これからのことがいつも話し合えないよ。


分かるよ、岡山には友達がいて、家があって、いつものお店、いつもの病院があっていつものスーパーがあるけどさ。

でも、もう今までとは違うのお母さんがいなくなって家の中もゴミ屋敷だよね、これからのことを考えなくちゃ。


私たちがたまに実家帰って掃除したってすぐに元通り。実家に孫たちは泊まれませんからね。


北海道は遠いからそんなにしょっちゅう岡山には行けないんだよ。近くに住んでくれたら孫と一緒に夕飯食べれるのに。お風呂だってウチで入っていけばいいのに。囲碁教室とか通ったら、送り迎えしてあげるのに。

今から雪国の生活は無理かな?


一人で本当に大丈夫?もし倒れたら?もし誰も気が付かなかったら?

すぐには行けないんだよ。


困るんだよ。



回りの人に言われるのよ、お父様、一人にして大丈夫ですか?美知子ちゃん、あの家の中

どうなってるのか知ってる?あんな生活で今に体を壊すわよ。

お父さんを一人でほったらかしてる娘って言われるの。



お父さんの気持ちなんか知らないよ、プライドばっかり高くて郵便物だってこっちに転送して、私が処理してるのに。


あれができてない、これができてないって、チクチク言われたくないでしょ。私だって言いたくないの。


自分で自分の現役をちゃんと終わりにしようよ。

自分で自分の人生をお仕舞いにする準備をしなくちゃいけないんだよ。


もう傷つけたくないんだよ。分かってよ。

一人で勝手に弱っていかないでよ。もっと頼ってよ。元気でいてよ、お父さん。

終活 真顔、私

次回

やっぱり!独居老人問題!脳梗塞か?!」です。


【関連】

・「老後っていつからよ?

・「父の気持ち

・「やっぱり!独居老人問題!脳梗塞か?!

最新記事

すべて表示